Skip to content

専門家のバッグ修理

お気に入りのバッグは誰もが一つは持っているでしょう。デザインが気に入っている物や、大切な思い出の詰まっている物など理由は人それぞれですが、お気に入りの品に対する思いは皆さん一緒の筈です。長く使ていきたい、というそうした思いと裏腹に使えば使うだけ少しづつ擦り切れていったり、どこかが破れてしまったりと少しずつ劣化していってしまいます。特にお気に入りの物は他の物よりも多く使いたいと思う場面があるのですから、その劣化も早くなってしまうでしょう。

バッグの内でも最も壊れやすいと言われているのパイピング部分になります。パイピングとは裁縫用語で裁縫に興味の無い方ではあまり耳にした事の無い単語かと思います。衣服の袖口や、クッションの縁、バッグの縁周りに縫い合わされている物で、バイアステープという物を二つ折りにして縫い目に被せて縫い合わせていきます。縫い代部分を補強する事を目的として行われるものですが、バッグのように日常的に持ち歩いたり、上げ降ろしたりといった動きの激しい物ですと傷んでしまい、ほつれたり色あせてしまうという事が起こりがちです。特にバッグですと角の部分のパイピングが劣化しやすく注意が必要です。

このサイトではそんなバッグのパイピング部分の修理について説明します。パイピングは傷みやすく、壊れやすい部分ですので、お気に入りの品を長く使うためにも専門家に依頼して綺麗にバッグ修理をしてもらう事がベストといえるでしょう。